■がんばれペドロ兄さん! カリブ姉妹のLIVEイベント
前回までのあらすじ。

リスボンのお祭りに遊びにきたカリブ姉妹は、そこでケンカをしている1組のカップルと出会う。
ないしょでペアルックを着てきたり、お勘定を間違えたり、まずいお店に連れて行ったり、もう全くセンスのない彼氏に腹を立てた彼女は「こんな情けない男もうやだ!」といいのこしてひとりで帰ってしまう。
その現場を目撃してしまったサウラ姉妹はおじいちゃんと協力して、彼を「いい男」にする修行にでかけるのだが・・・。

詳細は公式サイトのLiveイベントのページをみてね。

今回は、STの台詞などそのままお伝えしますv

ホセ・サウラ>では、今日は…
ペドロ・カバーリオ>はい
ホセ・サウラ>その前に…
ホセ・サウラ>これから修行を続けるにあたって、お前のその格好はどうにもな…

ペドロ・カバーリオ>…
ユミルカ・サウラ>そうだね…
ホセ・サウラ>今日は、実践の修行も兼ねて
ホセ・サウラ>道具屋に行って航海しやすい服、帽子、靴ひとそろい

ホセ・サウラ>20,000ドゥカート以内で買ってくるのじゃ
ペドロ・カバーリオ>実践…ですか
ホセ・サウラ>うむ
ユミルカ・サウラ>がんばれ〜
ペドロ・カバーリオ>頑張ります!
ホセ・サウラ>うむ、その意気じゃ
ペドロ・カバーリオ>はい!
ペドロ・カバーリオ>イザベルのためです!

ニナ・サウラ>うんうん!
ホセ・サウラ>そうじゃ
ホセ・サウラ>せっかく実践じゃから
ホセ・サウラ>競争するというのはどうじゃ?
ユミルカ・サウラ>競争?
ペドロ・カバーリオ>誰とですか?
ホセ・サウラ>ここにいる航海者の方々なら、長い航海の間でいろいろなものに触れておるじゃろうからお手のものじゃろう
ホセ・サウラ>この中からひとり、ペドロの競争相手になってくれる方はおらんかな?
ニナ・サウラ>誰かやってあげて〜
プレイヤーA>はい!
ペドロ・カバーリオ>競争ですか…
ホセ・サウラ>うむ
ペドロ・カバーリオ>プレイヤーAさん、負けませんよ!

 

 

ホセ・サウラ>では、プレイヤーAさんにお願いしよう
ホセ・サウラ>航海者としての服をひとそろえ買ってくるのじゃ
ペドロ・カバーリオ>はい!
ホセ・サウラ>用意はいいか?
プレイヤーA>はい!
ユミルカ・サウラ>あたし見にいく
ホセ・サウラ>では、はじめっ!
ペドロ・カバーリオ>よしっ!

 

というわけで、ペドロと競争相手に選ばれたユーザーさんとユミルカは道具屋さんへ
待っている間に、ニナがマキィに近づいてきました。

ニナ・サウラ>同じ背丈〜
ユーザー>にたもの同士かw
ニナ・サウラ>えへへ
マキィ>背中あわせー
ニナ・サウラ>どっちがおっきいかな〜

ニナはあんまりペドロの事に興味がないのかも。
マキィと背中合わせになってみたり、他のユーザーとお話したりとなんともマイペース。


ホセ・サウラ>どうなるんじゃろうな…
ホセ・サウラ>少し心配ではあるが…
ニナ・サウラ>おじいちゃんあたしたちどっちが大きい?




ホセ・サウラ>おお!
ホセ・サウラ>おそろいの服か!
ニナ・サウラ>うん!
マキィ>えへへ
ニナ・サウラ>えへへ
ホセ・サウラ>かわいいのぉ

ユーザー>二人とも良く似合ってるよw
ニナ・サウラ>双子が三つ子になった感じ〜
マキィ>ありがとうv
ニナ・サウラ>よく同じ服持ってたね〜
マキィ>カリブで買ってきたんだよ
ニナ・サウラ>そうなんだ!

と、なんだか雑談で盛り上がっているところへ
ペドロとプレイヤーAさんをつれてユミルカがもどってきました。



ペドロ・カバーリオ>戻りました
ホセ・サウラ>おお
マキィ>おかえりー
ニナ・サウラ>あ、二人ともおかえり〜
ホセ・サウラ>戻ってきたか
ユミルカ・サウラ>ただいま〜
プレイヤーA>もどりました
ホセ・サウラ>お疲れ様じゃの
ホセ・サウラ>おお!
ホセ・サウラ>プレイヤーAさんの選んだ服はそれか!
ユミルカ・サウラ>どう?
プレイヤー>そうです!
ペドロ・カバーリオ>むむ…
ニナ・サウラ>プレイヤーAさん、色も合ってていいね!
ペドロ・カバーリオ>それを選んだのですか…
ホセ・サウラ>渋くまとまっており、カッコいいわい
ユミルカ・サウラ>仕事しやすそうでしょ
ホセ・サウラ>うんうん
ユミルカ・サウラ>お兄ちゃんは?
ホセ・サウラ>うむ
ペドロ・カバーリオ>ふっふっふ
ホセ・サウラ>ペドロも着替えてもらおうか
ユミルカ・サウラ>自信ありそうだね
ニナ・サウラ>自信満々?
ホセ・サウラ>なかなか自信ありそうじゃの
マキィ>生着替えです。どきどき
ペドロ・カバーリオ>じゃあ、見てください
ペドロ・カバーリオ>いきますよ
ペドロ・カバーリオ>はっ!


一同、沈黙・・・。


ホセ・サウラ>…ん?
ニナ・サウラ>…
ペドロ・カバーリオ>どうですか!
ニナ・サウラ>靴は?
ユミルカ・サウラ>…
ペドロ・カバーリオ>予算オーバーしたんですが
ペドロ・カバーリオ>自分のお金で買ってしまいました

ホセ・サウラ>航海者としての服…じゃったはずじゃが…






やっぱりどうしようもなくセンスのないペドロお兄さん。
沈黙と批判の嵐です。
少し、フォローしてみましたが・・・

マキィ>素材はステキですけど・・・
ペドロ・カバーリオ>でしょう?
ユミルカ・サウラ>誉めたら調子に乗っちゃうよ〜
ニナ・サウラ>ぜんぜん修行になってないよ…
ニナ・サウラ>好きな服買ってきただけじゃない…

ホセ・サウラ>決められた予算で買うのも大事なことじゃぞ…
プレイヤー>この勝負プレイヤーAさんの勝ちかな
ペドロ・カバーリオ>そんな…
ユミルカ・サウラ>そうだね〜
マキィは笑った
ペドロ・カバーリオ>マキィさん…
ニナ・サウラ>そうだね
ホセ・サウラ>うむ…
ユミルカ・サウラ>帽子がないし
ホセ・サウラ>比べるまでもないわい…
ユミルカ・サウラ>裸足だし
ペドロ・カバーリオ>帽子?
ニナ・サウラ>うん…
ペドロ・カバーリオ>靴?
ニナ・サウラ>もう忘れてるの?
ペドロ・カバーリオ>…
ペドロ・カバーリオ>…あーーー!

ホセ・サウラ>まさか…
ユミルカ・サウラ>忘れてたの?
ペドロ・カバーリオ>ひとそろい買うんだった
ホセ・サウラ>ううむ…

やっぱり期待通り、ペドロはわすれんぼさんでした・・・。

ニナ・サウラ>イザベルお姉ちゃんの平手が来ないと思い出さないね、きっと
ペドロ・カバーリオ>イザベルのためにこの服にしたんだけど…
ユミルカ・サウラ>一生懸命なのはわかるよ〜
ホセ・サウラ>確か、結婚衣裳もおぬしが決めると言っていなかったか?
ユミルカ・サウラ>えっ
ペドロ・カバーリオ>そうです!
プレイヤー>先が思いやられる・・・
ニナ・サウラ>無理!それ無理だよ
ペドロ・カバーリオ>この修行中に決めようと…
ホセ・サウラ>今のままじゃ、任せられんわい
ユミルカ・サウラ>無理だと思う…
ニナ・サウラ>お兄ちゃんじゃ、すごい結婚式になるよ!
ペドロ・カバーリオ>そうでしょうか…

ホセ・サウラ>決めたぞ!
ホセ・サウラ>結婚衣裳は皆さんに考えてもらおう!
ホセ・サウラ>ペドロには任せておけん!
ペドロ・カバーリオ>そ、そんな!
ホセ・サウラ>どうじゃ?
ニナ・サウラ>それいいかもね!
ニナ・サウラ>お兄ちゃんに任せられないよ

マキィ>いい考え〜
ユミルカ・サウラ>うん!
ペドロ・カバーリオ>マキィさん〜…


ユミルカ・サウラ>お兄ちゃん、プロポーズはしたの?
ペドロ・カバーリオ>プロポーズ…
ユミルカ・サウラ>まだなの?
ニナ・サウラ>してない、みたいなこといってたけど…本当に?
ペドロ・カバーリオ>ボクとイザベルの仲なら
ペドロ・カバーリオ>プロポーズいらないかなって…
ユミルカ・サウラ>え〜!
ホセ・サウラ>だめじゃ、プロポーズはしっかり言わないと!
女性プレイヤー>そんなのだめぇぇぇ
ニナ・サウラ>だめ、絶対ダメ!
ユミルカ・サウラ>だめだめ!
プレイヤー>ソレハダメダ〜!
ペドロ・カバーリオ>うう…
ペドロ・カバーリオ>じゃあ、とっておきの言葉を考えます!
ペドロ・カバーリオ>う〜ん…

ホセ・サウラ>…
ニナ・サウラ>今、お姉ちゃんへの思いをこめて、言ってみて
ペドロ・カバーリオ>じゃあ、お祭りにちなんでこんなのはどうでしょう?
ユミルカ・サウラ>誰かを相手にいってみて〜
ペドロ・カバーリオ>女性プレイヤーさん!
女性プレイヤー>どきん!
ユミルカ・サウラ>おっ
ペドロ・カバーリオ>聞いていただけますか?
ユミルカ・サウラ>言ってみて〜
女性プレイヤー>どうぞ!
ペドロ・カバーリオ>ボクは…君のためならイワシの炭火焼だけで一生暮らしていける!
ペドロ・カバーリオ>結婚しよう!

女性プレイヤー>ゃだ・・・・。
ニナ・サウラ>はやっ

やっぱりダメダメなペドロに回りは再び沈黙の嵐に・・・。
結局、今日はプロポーズの言葉も衣装も決まらないまま修行は終了。
結婚式の日取りがきまったら、お知らせしてくれるんだって。

結婚式・・・無事にあげられるのかなぁ・・・

ホセ・サウラ>では、今日の修行はこれまでっ!
ニナ・サウラ>は〜い!
ユミルカ・サウラ>はーい
ホセ・サウラ>では、そろそろ家に帰ろうかい
ユミルカ・サウラ>じゃあね!
ニナ・サウラ>みんな、どうもありがとう〜



LIVEイベントって、遊園地に現れるキャラクターショウみたいなものですね。
どこに現れるかはわからないけど、参加できるとちょっと楽しい。
次はいつ現れるかな?

もどる